千葉節子 Setsuko Chiba 千葉節子 Setsuko Chiba (Setsuko)

Gruppo sforzi

+ Post

profile thumbnail 2014-10-14 12:52:48 UTC 千葉さんの動画ってYouTubeにたくさんあがってますよね。実はhitoisマイYouTubeで使うYouTubeアカウントって、hitoisのGoogleアカウントと別のものが使えるんですよ。マイYouTubeの設定画面でYouTubeのユーザIDを登録すれば、マイYouTubeにご自身の動画を掲載できます。ぜひお試しください。

profile thumbnail 2014-05-19 13:11:04 UTC お久しぶりです。最近音沙汰がないので心配しています。
hitoisは地味に日々進化しています。
是非よかったらまた戻ってきていただけないでしょうか。

profile thumbnail 2013-07-17 07:41:31 UTC カバー画像、素敵ですね。
やっぱりカバー画像指定機能作ってよかったです。
みなさんの個性が出ますもんねぇ。
僕も自前の写真撮ろうっと。

profile thumbnail

Setsuko 2013-07-18 23:55:58 UTC どうもありがとうございます。このカバーは、遥か何億光年の彼方の宇宙の様子をもとに創りました。hitoisも、宇宙のように前へ前へと進んでゆかれていますね。

Commenta

profile thumbnail 2012-10-19 13:55:04 UTC 今晩は。
千葉さんのページを見ていて思ったのですが、メインで使う言語を英語にして、日本語訳をつける方が、世界で活躍されている千葉さんにとって良いんじゃないかと思います。

というのも、ブラウザの表示言語の優先順位がフランス語やイタリア語などになっている人がサイトを訪れた際に、今のままだと日本語が優先されてしまうからです。

日本語は読めないけど、英語なら読めるという人の方が世界的には圧倒的に多いと思います。
メインの言語を英語にしておくと、フランス語圏やスペイン語圏などの人が訪れた際に、コンテンツは英語で表示されます。もちろん、英語でコンテンツを書いてないといけないですが。

そのコンテンツに日本語訳を付けてやると、日本語圏の人がアクセスした場合には、ちゃんと日本語で表示されます。

メインの言語は、ヒトイスにログインして、画面右上にある設定リンクをクリックすると現れる設定画面で変更できます。

ただ、残念なことに、すでに投稿しているコンテンツについては、メイン言語は日本語のままになってしまいます。この問題の解決策が見出せなくて。申し訳ないです。

profile thumbnail

Setsuko 2012-10-22 06:07:43 UTC こんにちは。

いつも丁寧なアドヴァイスをいただきましてどうもありがとうございます。又、過分な評価をいただきまして大変恐縮しております。

日本語が母国語である詩人といたしましては、サイトのメイン言語は日本語を、というこだわりがあることは否めないところがありますが、丁度タイトルを二つの言語で書かせていただいているように
、テキストも、状況によっては日本語と英語の両方で表してゆくことを考えてみたいと思います。

尚、ふと思ったのですが、どこの国の方達がサイトを訪れたのかということは、おわかりになるのですか。


profile thumbnail

Satorun 2012-10-22 11:18:13 UTC 今晩は。
どこの国の人が訪れたかという情報は収集していませんが、Google Analyticsを利用すると、そう言った情報が分かるようになります。

hitoisにログインすると、設定リンクが現れますので、クリックするとGoogle Analyticsのコードを入力する入力欄があります。コードを入力して保存すると、Google Analyticsが利用できるようになります。

コードはGoogle Analyticsサイトにアクセスして発行する必要があり、そこがちょっと難しいかもです。Google Analyticsへのリンクは、hitoisの設定画面にあります。

設定すると、設定リンクの隣の分析リンクからGoogle Analyticsの画面に行くことができるようになります。数日すると、どこの国からアクセスされているかとか、どんな言語の人が見てくれているのかとか、どこから見にきてくれているのかとかがわかるようになります。

profile thumbnail

Setsuko 2012-10-22 12:40:41 UTC こんばんは。

Google Analyticsですね。
どうもありがとうございます。
機会をみて試してみたいと思います。

Commenta